【沖縄】コスパ抜群!おすすめスポット5選

こんにちは!
旅行ライターのトラベル太です。

『格安旅行ならTakeOff』では、
ただただ「安い!」というだけではなく、
コスパに優れた「オトク感」満点のオススメスポットをお届けします!

 

今回は、【沖縄】編です。

沖縄本島から2つ、離島から3つピックアップしましたよ。

 

<東洋一の美しさ!前浜ビーチ>

与那覇前浜ビーチ

宮古島に来たら絶対に外すわけにいかないのが、
与那覇前浜ビーチ!

地元では「マイパマビーチ」と親しみを込めて呼ばれ、
遊泳可能の時間も期間も特に決まっていない
(つまり、自己責任・自己判断で自由)
というのんびり沖縄タイムの場所です。

しかし!2010年代には
トリップアドバイザーの選ぶ日本ナンバー1の座を
何度も手にしています。

泳いでいる魚まで見えるほど透き通る海の水に、
青い空と白い砂浜。

理想のビーチとはまさにこのこと。
ウェディングの撮影に使う人が多いのも納得せざるをえません。
「東洋一美しいビーチ」の称号はホンモノです。

 

もちろんゴールデンウィークなど
人が混みあうシーズンはありますが、
ビーチ自体の長さはなんと7km!

多少人が多くても、広々とした解放感を損ないません。

夜には周りの灯りも少ないので、
星空を見るのももオススメですよ。

 

 

<神秘のパワースポット。斎場御嶽(せいふぁうたき)>

斎場御嶽(せいふぁうたき)の巨岩
posted by (C)白石准

 

琉球王国の最高聖地とされるのがここ、斎場御嶽(せいふぁうたき)。

国王にも並ぶ権力を持つとされる
ノロ(神女・巫女)の最上位、聞得大君(きこえのおおきみ)の
即位の儀式が行われる場所です。

 

沖縄の創世神アマミキヨの力で
2つの巨石が寄り添う三庫理(さんぐうい)は、
正直、写真だけの印象では地味なんですが・・苦笑

実際に現地を訪れた人の声を集めると、
その聖域に一歩足を踏み入れた瞬間からビシビシ感じる、
その空気感の違いに圧倒されるそうです!
(ある人の声では、全身に微弱な電流を感じるとのこと)

 

近頃のパワースポットブームで
主に女性の観光客も多くなっていますが、
岩肌に根を絡み張り巡らせるガジュマルの木に
囲まれ守られた聖地の圧倒的な神秘性は
まったく衰えていません!

 

<日本最西端!与那国島>

与那国島

日本最〇端は東西南北4つあるわけですが、
実は民間人が気軽に行ける最〇端は、
この最西端の与那国島ただひとつ!

写真のモニュメントがある西崎(いりざき)は、
日本で一番最後に日が沈む場所です。

(沖縄の言葉で西は太陽が沈むという意味の「いり」、
東は太陽が登るという意味の「あがり」)

夏至の時期では日の入りが午後8時過ぎ。
つまり8時まで明るいなんて、白夜じゃないですけど、
かなりの異国感覚を味わえるのではないでしょうか?

 

また、漫画やドラマにもなった
『ドクターコトー診療所』のロケ地も
この島の南部にあり、気軽に見学ができます。

実際に撮影に使われた建物がそのまま公開されているので、
作品のファンの方には必見ですね!

 

<南のダンジョン?!名護市役所>

名護市役所 20160122 - panoramio

建物だけ見ると、これはなんの遺跡?
東南アジアあたりの密林に埋もれた古代文明?
と見まがいそうな、ファンタジーあふれる外観。

実はこれ、市役所なんです。

 

日本建築学会賞で作品賞を受賞したこの建築物は、
ただ格好いいだけじゃなく、強い陽射しを防ぎ、
クーラーいらずの風通しを考えた機能性も抜群の設計だそうです。
(ただ、さすがに冷房無しというわけにはいかないようで・・苦笑)

全部で56体(市内55区と名護市役所の分)もの
守り神のシーサーは、それぞれに違う表情をしていて、
1つ1つ見つけて写真に収めるのも楽しい冒険になるかも?

 

<海の上を走ろう!海中道路>

沖縄と言ったら、やっぱりきれいな海。
その左右見渡す限りの開放的なオーシャンビューの中
風を全身に浴びながらドライブできるのが、
うるま市の「海中道路」。

沖縄本島から約5km離れた平安座島をつないだ、
島の人々の念願の架け橋です。

道路の途中にある「海の駅あやはし館」では、
レストランやお土産ショップなどはもちろん、
BBQセットを貸し出しています。
手ぶらで立ち寄っても、気軽に仲間でBBQができますね。

 

********************

以上、沖縄を旅行する際に
コスパ抜群のオススメスポット5選でした!

 

※みなさんがすでにご存知、
もしくは那覇空港で手にするパンフレットでオススメされている
首里城や国際通りなど、定番の観光スポットが目白押しである
那覇市内はあえて外しています。

 

こちらのサイトに格安ツアーがないか、チェックしてみてくださいね!

http://www.nta.co.jp/

ページ上部へ戻る