【千葉】千葉県東部の歴史スポット7選

こんにちは!
旅行ライターのトラベル太です。

『格安旅行ならTakeOff』では、
ただただ「安い!」というだけではなく、
コスパに優れた「オトク感」満点のオススメスポットをお届けします!

 

首都・東京からほど近い千葉県。
観光地としての千葉県は、浦安にある東京ディズニーリゾートか、
温暖な南房総の海と山、のイメージがありますよね。
もちろんそれらが千葉県観光のメジャーであることは間違いないのですが、
この記事では一見マイナーと思われる、千葉県東部にスポットライトをあてました。

日本の歴史観光は主に、関西や九州、はたまた山陰地方あたりが古い史跡が多いものです。
それに対して千葉県は東日本の側にあり、
ましてや近代に発展した都市である東京の隣に位置していて、
あまり古い時代のものは残っていないような気がするのではないでしょうか?

というわけで今回はあえて、千葉県の中でも観光イメージが強くはない東部に絞って、
歴史を感じられるスポットをご特集します!

 

<開運の総合デパート?成田山新勝寺>

犬山成田山(2015年3月)No - 03:立派な山門
posted by (C)kyu3

言わずと知れた成田山。
全国から多くの参拝客を集め、特に何百万人もの人々が押し寄せる初詣と
節分の豆まきでは必ずテレビに映る超有名スポットですね。
国際空港にも近いため、外国からの観光客もたくさん訪れています。

歌舞伎の市川團十郎一門によって江戸時代の元禄年間から成田詣でが大ブームとなったわけですが、
実は歴史はもっと古く1000年以上前の平安時代からなんです。
空海(弘法大師)の彫った不動明王像を本尊として、
家内安全、出世開運、商売繁盛など幅広くご利益があります。

境内にきらびやかな極彩色の三重塔をはじめ重要文化財が立ち並び、
奥の方には成田山公園もあって非常に広大です。
さらに参道には漬けもの、そば、せんべい、だんご、パワーストーンなどなど、
老舗のお土産屋さんや甘味処が軒を連ねていてますので、ぜひそこにもお立ち寄りください!

 

<水郷の小江戸・佐原>

佐原 小野川 - panoramio.jpg
By teki photo, CC BY 3.0, Link

江戸時代、利根川水運の中継地として栄えた商家町の佐原。(現在は千葉県香取市に吸収合併)
日本で初めて日本地図を実測した偉人・伊能忠敬が過ごした地でもあります。

利根川の分流である小野川と香取街道に沿って、
当時の面影を残す貴重な建物が密集しているあたりは、
関東で初めて国の「重要伝統的建造物保存地区」に選ばれています。

そんな江戸情緒を、川面の目線から堪能できるのが「小江戸さわら舟めぐり」。
伊能忠敬旧宅前にかかる樋橋(とよはし)のふもとから出発し、
船頭さんから歴史のお話を聞きながら30分ほどゆったりと古い町並みを味わえます!

その他、レトロな町家(武家ではなく町民・商人の家)を改装した食事処もたくさんあります。
特にビジュアルがびっくりの「黒切り蕎麦」は、
独特の歯ごたえの黒い細切り麺が名物の老舗そば店は一見の価値あり!

 

<東国指折りのパワースポット!香取神宮>

雨の日の香取神宮 02.jpg
By Nicolas1981Own work, CC BY-SA 3.0, Link

神武天皇(初代の天皇)18年、つまり2600年以上も昔に創建されたと伝わる、
日本全国でも最古レベルの名社です。

樹齢1000年以上の老杉が拝殿の前にそびえたち、
それだけでなく境内にはいくつもの巨木がうっそうと茂っていています。
黒い漆塗りの拝殿と本殿は緑色の格子とのコントラストが神秘的な雰囲気を醸し出し、
逆に神宮の敷地の入り口にあたるところには、
朱塗りの大鳥居や総門・楼門が華やかに出迎えます。

香取街道から続く参道はあまり長くはありませんが
(かつては逆側の利根川からの方が表参道だったそうです)、
香取名物の厄落としの草団子が売られた老舗が並んでいますよ。

 

<”画になる”大正レトロの駅舎。銚子の外川駅>

外川駅 - panoramio (1).jpg
By くろふね, CC BY 3.0, Link

JRの総武本線は、銚子駅で終着となります。
その先、JRのプラットフォームに立つオランダ風車を模したかわいらいい駅舎からスタートの、
全長6.4キロメートル、約20分のローカル線、銚子電鉄が伸びます。

その終着駅、外川(とかわ)駅は、大正12年に開業したところで、
昔ながらの味わい深い木造の駅舎が、映画のワンシーンそのもの。
待合室にある木製ベンチには近隣住民手作りの座布団が置かれ、
白熱電球、手書きの時刻表、などなど、まるで時間が止まったかのような光景は、
実際にいくつものドラマのロケ地として使われていんですね。

駅を出てからも、外川漁港の漁師町特有の風情ある雰囲気のなか坂道の下の方に海が広がり、
10分ほど歩けば、関東最東端の海水浴場である長崎海水浴場からは犬吠埼灯台の姿が望めますよ!

 

<サムライタウン・佐倉武家屋敷>

Japanese traditional style house design / 和風建築(わふうけんちく)

城下町として栄えた佐倉は、
江戸時代に下総の国(主に千葉県北部)最大の藩を堀田家が治めていました。
基本的な町割りが当時のままであり、
関東最大の武家屋敷群が市内に残る「サムライのまち」です。

幕末に蘭医学の塾であり診療所でもあった佐倉順天堂記念館は、
当時の医療器具や医学書などを展示しており、
当時の医学のことに興味がある方には必見のスポットですね。

 

<古代にタイムスリップ!芝山はにわ博物館>

Shibayama Ancient-tomb and Clay-image Museum.JPG
By あばさー Link

江戸時代や平安時代の史跡が多い千葉県ですが、
実は古墳も多くあり、古代遺跡の宝庫でもあるんです!
中でも特に、成田市の南に位置する芝山町は、
沿道から「はにわ」が見守る「芝山はにわ道」があったり、
「古代」・「はにわ」が町おこしのテーマ。

「芝山町立芝山古墳・はにわ博物館」へ行けば、
古代史や「はにわ」についての体験・知識はばっちりでしょう。
また、古代人に扮して顔に赤いペイントをした人たちが行列をなす「芝山はにわ祭り」は、
時空を超えた荘厳な雰囲気ながら、異様すぎる光景が笑いも誘います。

 

<穴場の歴史スポット。九十九里の古刹(こさつ)>

九十九里といえば、長~い砂浜がまっさきに頭の中に映像が浮かびますね。
かつてこの地は丸太舟での海上交通で栄えたところでもあり、
古い時代から大和政権が重視していた場所でした。

その名残で歴史ある寺社(古刹)が多い地域ですので、特に代表的な4つをご紹介します。
◆漁業関係者の信仰を受ける波切不動院
◆最澄が創建し今では「吉ゾウくん」の像が金運を求め人々が訪れる長福寿寺
◆日蓮宗の最高学門機関であり後の立正大学となる飯高寺
◆日本で唯一の四方懸造りが重要文化財となっている笹森観音

 
 

いかがでしたか?
意外と千葉県も歴史が古い、と思われましたでしょうか?
ぜひ、実際に訪れてその情緒を実感してみてくださいね。

※最後に補足で、上に紹介した7か所の中でも、
「城下町の佐倉・利根水運で栄えた佐原・新勝寺の門前町である成田・漁&港の銚子」
以上4つは合わせて「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として
日本遺産にも選ばれています。

 

 

********************

以上、千葉県の歴史スポットのオススメの7選でした!

 

こちらのサイトに格安ツアーがないかも、チェックしてみてくださいね!

http://www.nta.co.jp/

ページ上部へ戻る