【島根】石見の温泉「3本の矢」

こんにちは!
旅行ライターのトラベル太です 。

『格安旅行ならTakeOff』では、
ただただ「安い!」というだけではなく、
コスパに優れた「オトク感」満点の
オススメスポットをお届けします!

 

島根県には出雲市に、
日本三大美人の湯に数えられる「湯の川温泉」があります。
また、鳥取県にも美肌の湯として知られる「玉造温泉」も。
つまり、山陰地方は効能の高い温泉スポットの宝庫なんです!

世界遺産の石見銀山で一躍スポットを浴びた
島根県の西部に位置する石見地方も、
温泉スポットとしては少しだけマイナーかもしれませんが、
もちろんそのグループのひとつ。

かつてこの地域を統治した毛利元就は
「1本では弱くても3本束ねればなかなか折れない」
の「3本の矢の教え」で有名ですね。
名将・元就にあやかり、石見地方の温泉から3つだけ取り上げ、
いかにこの地域の温泉が多様で魅力的かをご紹介します!

 

<多様な文化の重なりを感じる「津和野温泉」>

美しい街並みで「山陰の小京都」と呼ばれる津和野。

半日で散歩できてしまう小さな町ですが、
江戸時代末期に津和野藩の藩校からは
森鴎外(明治の大文豪)・西周(明治の西洋思想家)を輩出したように、
文化レベルの高い風情ある城下町です。

その歴史のある山間の城下町にある温泉は、
入浴施設の「なごみの里」と、旅館の「わた屋」の2つ。

「なごみの里」は道の駅に併設され、
週ごと男女入れ替え制の大浴場と、貸切の家族風呂があります。
「わた屋」は洗い場も含め全て畳。
ただし宿泊のみで立ち寄り湯はできませんのでご注意を。
 
 
また、津和野は温泉メインの町ではなく、
多様な名所がある観光スポットでもあります。

街全体を見晴らす場所に建立された
日本五大稲荷神社のひとつ太皷谷稲成神社に、
畳敷きの礼拝堂が珍しい津和野カトリック教会、
道の脇に鯉が泳ぐ殿町通り、
というシンボル的な場所は必見。

それだけにとどまらず、ノスタルジックな街並みに
オシャレなレトロ喫茶でカフェ巡りも楽しく、
7月に行われる優雅な伝統の鷺舞(さぎまい)も魅力的ですよ。
 

 

<海と温泉のコントラスト「荒磯温泉」>

ここの温泉の特徴はなんといっても、「荒波の絶景」。
日本海を間近に眺める「荒波と温泉」という組み合わせです。

絶壁に建てられた温泉旅館・荒磯館は、
日本海の海の幸が絶賛される宿泊ももちろん良いのですが、
日帰り温泉も利用できます。

露天風呂の真下が海、となかなか他では見られないシチュエーションで、
海風のそよぐ中、磯の香りと波の音を堪能しながら、
温泉は少しぬるめなのでのんびり長くつかることができますよ。

海がより荒れる冬や、夕陽が海に沈む夕方など、
日本海を満喫する工夫も色々できそうですね。

その海岸の先、約500メートルほどの沖に存在したと伝承される
「鴨島」(約1000年前に地震で消失しています)は、
歌聖と讃えられる万葉歌人の柿本人麻呂が没した地とも言われています。

そのため荒磯温泉のある島根県益田市は、
多くの歌人・文人から崇められる偉人をまつる高津柿本神社があり、
詩歌をはじめ日本文化を味わえる美しい場所としても評判ですよ。
 

 

<日本屈指の癒しの地「温泉津温泉」>

JR温泉津駅から10分ほど歩くと、
タイムスリップしたかのような
赤瓦の街並みが美しいレトロな温泉街が現れます。

2007年に石見銀山が世界遺産に登録されましたが、
ここ温泉津温泉も、その登録対象のひとつなんですね。

それは、日本が「銀の島ジパング」と呼ばれる銀山の最盛期、
ここは海外に輸出する港町として栄えた歴史があるためです。
また、銀山開発よりもはるか以前の1300年前から、
日本屈指の湯治場として知られていました。

今では共同浴場は「薬師湯」と「泉薬湯」の2件だけの
道幅の狭いコンパクトな温泉街ではありますが、
現代でも日本温泉協会による審査でオール5の泉質を誇る、
お湯と言うよりも、まさに”天然の薬”。

源泉との距離が近く温度はかなり熱いのですが、
多くの人に「また行きたい!」と思わせるように、
健康効果が抜群ですよ!
 
 
さらに、こじんまりしていてのんびり過ごせるだけではありません。
ストーリーがわかりやすく迫力のある演出が特徴の
「石見神楽」を公演している龍御前(たつのごぜん)神社も
この町の入り口にあり、温泉津焼という焼き物も名物。

温泉宿に宿泊すれば、山陰の新鮮な魚の夕食も自慢です。
ゆったりした環境で身体を休め、
歴史の深い神秘的な神楽で心を震わせ、
全身全霊でリフレッシュできる、格安の穴場スポットです!

(こちらが、世界遺産・石見銀山の顔、清水谷製錬所跡)  

By Yama 1009 – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link


 

********************

以上、石見の温泉特集でした!

こちらのサイトに格安ツアーがないかも、
チェックしてみてくださいね!

http://www.nta.co.jp/

ページ上部へ戻る