【山陽】コスパ抜群!おすすめスポット5選

こんにちは!
旅行ライターのトラベル太です。

『格安旅行ならTakeOff』では、
ただただ「安い!」というだけではなく、
コスパに優れた「オトク感」満点のオススメスポットをお届けします!

 

今回は、【山陽】編です。

 

<まるで沖縄の海?角島大橋>

角島大橋

 

<地上と地下世界の美しさを同時に堪能!秋吉台・秋芳洞>

 

 

<古代ロマンが目白押し!吉備路サイクリング>

備中国分寺 (Bitchu Kokubun-ji) 07 Apr, 2013 - panoramio.jpg
By Hiroaki Kaneko

岡山県には、古代の大和朝廷と同じ時代、この地の豪族の連合政権?とも考えられている「吉備国」がありました。

いまだに多くの謎が秘められたままの古代王国の名残の史跡の象徴は、日本最大級の「造山古墳」。
5世紀前半に築造された全長350mの前方後円墳で、日本全国でも4番目の大きさにも関わらず、自由に立ち入ることができます。(無料で見学可能な古墳としては国内最大)
周辺は開発がされておらず田園風景が広がるのどかなところですが、倉敷からほど近いJR総社駅からサイクリングロードが整備されており、駅前にはレンタサイクルお店もあります。

サイクリングの途中には、五重塔の美しい「備中国分寺」に立ち寄ったり、「吉備路もてなしの館」で休憩も。

さらに時間と体力に余裕があれば、「桃太郎」の原型となる「温羅物語」が伝わる吉備津神社や、鬼ヶ島として最も有力な候補である鬼ノ城まで足を伸ばして、古代ロマンをたっぷり満喫する一日となりますね。

 

<坂道だらけの小さなエリアに見どころいっぱい!尾道めぐり>

尾道 おのみち Onomichi, Hiroshima

映画の街、文学の街、坂の街・・・
海と山に囲まれ潮の香りが漂う小さな街は、江戸時代から港町として発展してきました。
志賀直哉や林芙美子といった文学者や、『時をかける少女』の大林宣彦監督(尾道出身)ら、多くの文化人に愛されてきた、歴史情緒あふれるところです。

レトロな古民家カフェもたくさんあり、「千光寺新道」や「猫の細道」に代表される起伏に富んだ小道は散歩するだけでも楽しくノスタルジーが味わえますよ。

その入りくんだ路地のあちこちに、地元のアーティストが石に猫のペイントをした「福石猫」が1000個以上あると言われ、3回なでたら願いごとが叶うという噂があります。

弘法大師・空海が開いた千光寺に向かう千光寺山ロープウェイで一望する、瀬戸内海と街の眺望(天気が良ければ四国山脈まで!)は旅のハイライトになるでしょう。
尾道ラーメンの元祖『朱華園』や、明治時代の銭湯を改装したカフェでのグルメを堪能できるのも嬉しいですね。

 

<うさぎの楽園?大久野島>

こんな感じで島のあちこちにウサギがいました@広島県の大久野島の兎たち
posted by (C)白石准

 

**********

以上、山陰陽地方を旅行する際に
コスパ抜群のオススメスポット5選でした!

こちらのサイトに格安ツアーがないか、チェックしてみてくださいね!

http://www.nta.co.jp/

関連記事

ページ上部へ戻る