【山陰】コスパ抜群!おすすめスポット5選

こんにちは!
旅行ライターのトラベル太です。

『格安旅行ならTakeOff』では、
ただただ「安い!」というだけではなく、
コスパに優れた「オトク感」満点のオススメスポットをお届けします!

 

今回は、【山陰】編です。

鳥取県から2つ、島根県から3つピックアップしましたよ。

 

<妖怪の町!水木しげるロード>
境港駅 水木しげるロード

『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家・妖怪研究家の水木しげる先生は、鳥取県境港の出身。
長寿ながら2015年に亡くなってしまいましたが、その作品と生み出したキャラクターは今も多くの人々に愛されていますよね。

その水木先生の出身地である境港市の、昭和レトロな街並みの中に1993年にオープンした「水木しげるロード」が、2018年7月14日にリニューアルとなります!
JR境港駅から水木しげる記念館までの約800mの間に177体まで増えた妖怪のブロンズ像が並ぶ通りは、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』が放送された2010年には300万人もの観光客が訪れています。

触ったりお賽銭をすると良いことがあるらしい妖怪もいたり、好きな妖怪と記念撮影や、妖怪神社や妖怪公園でくつろぐのもいいですね。
偉大な水木先生と相思相愛の故郷が、街全体を上げて楽しませてくれるスポットです!

 

<星空とロマンチックな夜を。さじアストロパーク>

Saji Astro Park.jpg
By KASEI

鳥取県は、大山の周辺をはじめ、美しい星空スポットが多く、多くのプロカメラマンや天文ファンが訪れるため、「星取県」とも呼ばれていることをご存知ですか?

中でも鳥取市佐治町は、豊かな自然に囲まれ空気が澄み、人口の明かりから遠く離れ、日本国内で最も星空が美しい場所のひとつ。

そんな場所に設置された、国内最大級の口径103cmの反射望遠鏡や、地球儀の球体にモニターが映る「触れる地球」などの体験型展示、さらには宿泊できる天文台「星のコテージ」もそなえた公開天文台が「さじアストロパーク」です。

昼はプラネタリウム、夜は星空観察会など、年間通して心ゆくまで天体観測が楽しめます。
天文マニアや子ども連れの家族に大人気のスポットであるのはもちろんですが、初心者でもおひとり様でも、宇宙や科学について学んで泊まって楽しむことができますよ。

 

<地味なようで見どころあふれる世界遺産!石見銀山>

Iwami Ginzan Silver Mine, Shimizudani Refinery Ruins 001.JPG
By Yama 1009

黄金の国ジパング。
かつて日本は、金銀の産出量が世界一でした。
その一翼を担った「石見銀山」とは、良質な銀を大量に採掘・精製して繁栄した集落の痕跡を残す、風情のある街並みや鉱山跡。
2007年に鉱山遺跡としてはアジア初の世界遺産に登録され、環境に配慮して自然と共生した鉱山運営を行っていたことが特に評価されています。

石見銀山でも最大級の坑道の「大久保間歩」は、ツアー形式の限定的な公開ではありますが、大迫力の巨大空間「福石場」は見もの。
観光坑道として予約なしで常時入ることができる「龍源寺間歩」も、江戸時代当時の鉱山労働が気軽に感じられる非日常の場所としてオススメです。

銀の流通で栄華を誇った街並みが保存される大森地区では、土蔵を改装した古民家カフェなどが立ち並びます。
移動は徒歩でのんびり、もいいですが、レンタサイクルやベロタクシー(自転車タクシー)も充実していますよ。

 

<神様の方へ日が沈む!松江市の宍道湖>

宍道湖の夕日02

国宝の松江城を囲む堀川をはじめ多くの水路をめぐることができ、中海(なかうみ)と宍道湖(しんじこ)に挟まれた松江は「水の都」と呼ばれます。

日本で7番目に大きく汽水湖(わずかに塩分を含む)である宍道湖は、シジミが名産。
松江の城下町の西に位置しているその湖の方へ、日本神話の神々が祀られる出雲に向かって日が沈むシーンは格別に美しく、「日本の夕日百選」に選ばれています。

2体の地蔵が夕日のシルエットとして物悲しさを漂わす袖師公園、絶好の鑑賞ポイントにベンチやあずま屋が用意されている白潟公園、橋の上から視界良好の宍道湖大橋・松江大橋など、きれいな日没時間を過ごせるよう整備がされています。
中でも「夕日の見える美術館」こと島根県立美術館では、夕日を眺めながら食事も楽しめますよ。

さらに、宍道湖を約1時間かけて巡る観光遊覧船「はくちょう号」の最終便は、日没時刻に応じて出航を調整する「サンセットクルーズ」になるのでオススメです。

 

<やっぱり外せない縁結び!出雲大社>

10月は「神無月(かんなづき)」とも言いますが、このとき出雲の地域だけは「神在月(かみありづき)」と呼ばれていることをご存知ですか?
(※ただし諸説あり、根拠のない俗説とも言われています。)

日本全国八百万(やおよろず)の神様たちが出雲に大集合して、人間があらかじめ知ることはできない人生のあらゆるご縁を、神議り(かむはかり)にかけて決める、というとても大切な行事が行われているんですね。
その「ご縁」には、もちろん男女のご縁(恋愛・結婚)も含まれますから、現代では特に女性たちの間で恋愛成就の聖地として大人気となりました。

いずれにしても出雲大社は、伊勢神宮に並び最上級のパワースポットであることは間違いありません。
ここでのお参りは普通の神社でのお参りと違って「2礼4拍1礼」なのでご注意を。

最寄りの鉄道駅「出雲大社前駅」から、出雲大社の正門である勢溜(せいだまり)の大鳥居までの神門通りを歩けば、縁結びにちなんだグルメやお土産のお店がたくさん並び、美食に加えてかわいらしい様々なグッズ選びも楽しむことができますよ。

 

********************

以上、山陰地方を旅行する際に
コスパ抜群のオススメスポット5選でした!

こちらのサイトに格安ツアーがないか、チェックしてみてくださいね!

http://www.nta.co.jp/

関連記事

ページ上部へ戻る